更新情報

一文字に広がる深~い世界

デザインファクトリーでは社内のスキル共有のために、毎月社員が講師を務めるセミナーを開催しています。今回は「文字にまつわるキホン知識」のセミナーに参加しました。

文字そのものの歴史や、様々な書体の数に驚いたり。その書体を作るのにも、デザイナーの方々の並々ならない苦労や、細かい部分までの配慮が隠れていることに感動したり。

その他にも、字のまわりの空白や揃え方といった、文字以外の部分の細かいバランスを含めて文字であること。伝えたい内容によって、その背景を考えた上で書体を選び、文字組みを考える大切さ…。

ここでは書ききれないくらい、たくさんのことを学べたセミナーになりました。

そしてデスクに戻ると、自分のメールの文字は見やすい書体や大きさになっているかな?変なところで改行をしていないかな?と、すぐに普段の仕事に活かすことができました。他にも企画書の書体や文字の大きさ、ページの構成などなど。

仕事以外でも日常の中でいろんな発見や気付きがありました。たとえば町中の看板や広告で、どうしてここにはこの書体が使われているんだろう?このデザインのテーマに沿ったフォントは、他にはどんなものがあるんだろう?もっと知りたいと思い、関連本も数冊購入してしまいました。

たった一つの文字に、ここまで深い世界が広がっているとは…!身近すぎて今まで気が付きませんでしたが、これからはちょっとずつ掘り下げつつ、楽しんでいきたいと思います。

様々な書体