更新情報

たまには、ボーッと。

私たちの働くオフィスがある浦安市は、かつて漁業が盛んな下町でした。現在でもさまざまな場所で、その名残を見ることができます。

旧銭湯エリアもその一つ。残念ながらここ数年で全て閉店・休業となりましたが、中には100年以上営業されていたお店もあったとか。

さて、銭湯といえば10月10日が銭湯の日、ということはどれくらい知られているでしょうか。体育の日という印象が強いですが、調べてみると…

旧体育の日は、1964年の東京オリンピック開会式が行われた10月10日に合わせて制定されました。一方で銭湯の日は、

  1. オリンピックを機に国民のスポーツへの関心が高まり、さらにスポーツ後の風呂が健康に良いことが科学的にも証明され、そちらに合わせた。
  2. 10月10日 → 1010 → 千十 → せんとお → 銭湯という語呂合わせ。

この2つが有力な説。

また、銭湯は健康だけでなく、頭のリフレッシュにもなるらしいです。

デザイン会社に勤めていると、日々アイデアを考えることが習慣になっています。ただしそれは考え抜いて捻りだすだけのものではなく、考えるのと同じくらい、忘れることも大切だといわれています。いいアイデアは、リラックスした状態のときにひらめくことが多いそうです。

そのために銭湯はうってつけ、という訳です。もしアイデアに詰まったら、銭湯に行ってボーッとしてみてはどうでしょう。大きな湯船につかりながら、ゆったりとリラックスすれば…ほら、机にかじりついているよりもいいアイデアが浮かんできそうですよ。